上手な美容師の見分け方

2019 始まりました、みなさまいかがお過ごしでしょう、

私は絶賛 太り気味、、餅が美味いんです

今回は 上手な美容師の見分け方

もちろん技術のことだろうと思われがちですが、今回、これだろうと思いまして、

それは、

タオル

カットの時、首に巻いたり、シャンプーの時に使う、そうです、タオルです

私の経験上

タオルが重要です

もちろん、カットカラーパーマなどが重要なのですが、、

ダメな場合

グチャっとしてる

良い場合

キレイに畳んで置いてある

これ、結構当てはまると思います

カット、パーマ、カラー

全ての施錠において、

切る角度だったり パーマを巻く回転数だったり

カラーの塗布の仕方だったり

繊細な仕事です

普段から繊細に丁寧な仕事をしている人は

タオルを置く時でも

キレイに畳んで置いている

そこには仕事へのお客様に対する意識が高さが

伺えます、

決して安くない料金をいただいている以上、

整理整頓、心地良く過ごしていただく、

これはサービス業としての大前提です

と、言いながら、自分にも言い聞かせているのですが w

皆様もちょっとサロンに行ったら見てみると面白いかもしれません、

では、良い2019を!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました