そうぞうりょくと美容師

ダイゴロウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは

健康診断を火曜日に控え、今更体重を減らそうと足掻いている渡部です

最近の近況報告に近いのですが、最近思うことを記事にしたいと思います。何処かの誰かのお役に立てれば幸いです。

想像力と創造力

美容師理容師にとって必要な能力について思う事があります。
私もまだまだなのですが、それは、、、

想像力 と 創造力!

他にもたくさん有るとは思いますが、この2つを特に私は意識しております。まだまだ発展途上ですがw
どこかで足掻いている仲間の為になればと思います。

想像力

お客様を施術させていただくにあたり、そのお客様のライフスタイルを想像しなければなりません。しかも、深く、想像しなければなりません。

私も、駆け出しのスタイリストの頃はスタイルを作る事で明け暮れていました。
上手くカット出来るように!誰よりも!と。

ですが、今となれば当初から下記ような考えを持てれば、もっと成長は早かったように思います。

それが

  • 職場でのヘアスタイルはどうなっているか
  • 上司から、部下から、はたまた取引先の相手からどういう印象を受かるのか
  • デスクワークだとしたら、耳にかけるのか。前髪は邪魔ではないか
  • お出かけするときはアレンジするのかどうか

とか、

どういうヘアスタイルが適切で、そのお客様を輝かせるのか
色味は?長さは?ツヤは?

とか、

雨の日、風の日、天気の良い日
歩いている姿
バス停で待っている姿
親しい人と会っている姿
公園で遊んでいる姿、、、

とか。

上げればきりが無いですが、色々と想像する

もしくは、ひとつのドラマや映画のように頭の中で音楽を乗せても良いかもしれません♫

第三者の立ち位置で、そのお客様の素敵な日常を想像するのです。
これ、本当大切です。

予約が入った時点で想像してください。考えましょう。

なぜ、今の時期なのか
なぜ、この時間のご予約なのか 
なぜ、パーマをかけたいのか
なぜ、外国人風ヘアにしたいのか

大事な仕事の前かもしれない
午後ランチに行くのかも
会社で誰かとヘアスタイルがかぶっているのかも
ただ単に可愛いから
イメージチェンジしたいから
伸びたから

と言う理由でご来店されたとしても、必ずと言って良いほどその奥には理由があるはず

無理に聞き出さなくて良いですが、そこも頭において見てください

創造力

次に創造力

これは、先ほど描いたお客様の想像を、今度は形にするために必要な力です。

これには、プロと言える知識と技術が必要なのです。
その実現のために日々切磋琢磨する訳なのですが、センスを磨く事にも繋がるのです。

プロとして必要な技術、カット・カラー・パーマ。いわゆる施術。
これはサロンに立って料金を頂く以上、出来て当たり前。出来ないのならば練習するしかありません。

今の時代、ありがたい事にたくさんのプロフェッショナルが動画などで解説してくれています。
見て理解してやってみる。トライ&エラーを繰り返すしかないです。

効率良く、仕事は早めに帰宅し、youtube見まくりましょう。そしてやってみましょう。

自サロンだけのやり方では世界が狭くなります。
色々見て感じて、自分でチョイスする事が大切です。

情報が最大の武器になる時代
情報のシャワーを浴びまくった結果、自分に響くものが見つかるはずです。

少し話がずれてしまいましたが、、
要は、ある程度の技術力を培ったら、そこからもう一歩先の創造力が必要だと思うのです。

たとえば、

前髪はも少し短くした方が素敵かも
カラーはもう少し明るめの方が顔色良く見えるかも
毛先に動きがあった方が 好きな洋服のテイストに合うかも


などなど

この『かもしれない』と思う事が創造力です。
これを養うには情報のシャワーが必要なのです。

映画を見たり、本を読んだり、絵を描いてみたり、マンガ読んだり、音楽を聴いたり。なんならゲームでも良いかもしれません。
とにかくたくさんの情報を取り込みましょう。

でもそこで注意が必要です

それは、美容師である以上その情報をヘアスタイル、もしくは、ファッション的な目線で捉える事

これが無いと ただただ 個人のインプットで終わってしまいます

本を読めば、文章力が身につきます。
映画を観れば、感受性が養われます。
マンガも侮ってはいけません。あの画力と構成、表情の描き方、一コマ一コマの構図。かなり勉強になります。ヘアスタイルにしても、おそらく漫画家さんは上手くカット出来ると思います。
ゲームからも学べます。キャラの立たせ方、何と言ってもあの強力な集客力。夢中にさせる仕組みを学べます。

要するに、
何をしても良いと思います。ただ、美容師である事に没頭しましょう

お客様にアウトプットするためのインプットです
その創造力を勇気を出し形にするための想像力でもあると思います

自分の頭の中を創造性豊かにする為には、閉じこもらずにいろんなことを経験し、美容師である事を芯に置き、誰かの真似じゃなくオンリーワンを目指すといった感じです

考えるより行動を。
出来るかな?できたとしても、その先に何があるかな?なんて考えてる暇があるなら動きましょう!
トライ&エラーを繰り返しましょう

昨今のSNS について 

インスタ、ツイッター、fb、、、
様々なソーシャルネットワークが存在する中、もっとARTとして表現してほしいなと思う事があり、snsをあげると言う事の根底は 集客 がつきまとうのですが、
ちょっと集客の話とは離れます。

最近よく目にする、とにかくヘアスタイルを上げれば良い的な投稿ではなく、ぜひ hairstyleだけでなく 全体の雰囲気 を 載せてほしいです。

カラー剤が凄いとか、商品が凄いとか、他者の宣伝してる場合ではありません

自分を出していきましょう。
自分の技術、その延長線上に商材の良さがあり、商材ありきで宣伝しても個人が凄いわけでなく、その商品が凄いという事になります。

商材が凄いからご来店 ではなく ◯◯さんが凄いからご来店
もしくは、
◯◯さんが勧めてくれたものだから凄い
にならないといけないのです。

じゃないと、ただの良い広告塔です。

なので、自分の作品を、ハッピーな写真なのか切なさの漂う写真なのか、考えてみる。
その辺を突き詰めて行くと、創造力が養われると思います。

SNSこそ自分の個性、強みを最大に打ち出すべき!!!

ヘアスタイルはファッションの一部です。
なので私達は、トータルで考え提供する必要があり、まだまだ洋服ありきのヘアスタイルなのです。もっと言えば、その人があってのヘアスタイルなのです。

髪の事だけ考えていると作業になりがちです。作業になってしまった時点でお客様は離れます。正規の料金はいただけません。

お客様目線で考えてみても、そのヘアスタイルの雰囲気がよくなければ、すごい技術を持っていたとしても伝わらないと思います。

なので私、カメラの勉強中です🎥

そんなこんなで今日もあがきます!
皆様にとって良い一日になりますよう。

ありがとうございます😊😊😊

タイトルとURLをコピーしました