佐野市といもフライ

趣味

たまに帰ります

我が故郷 栃木県佐野市。

栃木の県南に位置し、都内へのアクセスもそうそう悪くない、ちょっとしたベッドタウン、

インターを出てすぐのアウトレットを中心に 佐野ラーメン いもフライを 名物に持つ     佐野市。

そう、いもフライ。

あーいもフライ。

子供の頃からおやつ代わりのいもフライ。

ひさびさに食べたくなりました。

実家が近いこともあり

よく通った、江原商店さん、テレビでもおなじみです、

オーバーサイズのTシャツの私です     

中の写真は撮ってこなかったのですが、

一本90円

、、、、、、。

馴染みの店主さん、、私の事は覚えてないと思いますが、、お元気そうです。

20年前は一本50円でした。

年月は物価を高くします。

ですが、思い切って10本!

いもフライ10本!!!

いも祭り確定

このなぜか モッチモチの生地。

程よく甘ジョッパイ ソース

あ、みつはソース と言います、佐野の名水で確か作ってるはず、、

が、モッチモチの生地に染み込んで、

最強のB級グルメと化します。

宇都宮のスーパーに売っているやつとはちょっと違います。

本当、美味しい、

もはや、いも吾郎です

そして、お墓参りを済まし。

久々に唐沢山へ

唐沢山には色々とあるのですが、とりあえず昔城で、るろうに剣心の撮影とかして、蕎麦が美味い、割と階段の多い、神社です。

藤原秀郷さんが百足を退治した伝説あり。

ちょっと運動がてら 登ってきました

すると、猫だらけ、こんなに猫を見たのは久しぶり、本当、猫だらけ、まぁ良いですけど。

帰るかーーと、車に行くと

!!!

!!!!!!

これは帰れない、動かせない、コロナのせいで猫に触らないでと看板に書いてあったし、

5分くらい猫を説得し

帰宅しました。

そんな佐野市、のんびりするには良いところ。

タイトルとURLをコピーしました